保険のイメージと現実に思うこと

保険のイメージと現実に思うこと

保険のイメージと思うこと。

保険のイメージと現実に思うこと
私は結婚もしたとゆうのに、未だ保険やらなんやら加入しておりません。旦那さんは何でもいいから早く加入しよう。って言うんですけど、何かどこも似たような感じだし、ネット保険が安そうってイメージはあるんだけど、信用面はどうなのか?
とか色々考えると分からなくなってくるんですよね。

前に旦那さんが私と結婚する前に外資系の保険に入ってたんですけど、友達の紹介で入って、掛け捨てとかで結構高かったって言ってたんですけど、当時はトラックの運転手をしてたし、やっぱ事故とか怖いから入ってて良かったとも言ってました。
旦那さんは事故もなく今は退社したし、その保険は辞めたんだけど。
でもその紹介してくれた保険屋の友達が交通事故で大怪我をしてしまって保険に入ってたおかげで、かなりの金額がおりたみたい。幸い無事で完治したから良かったのだけど、やっぱ事故はかなり精神的にもつらいから、金額でどうこうってもんじゃないよ。って言ってたけど。保険って、ほんとに何があるかわからないことにお金をかけるわけだけど、備えがあってこそ、家族も安心できますよね。私も、早く夫婦で入るとこ探さなきゃとは思ってるんですけど。これからはTPPのこともあるし、保険制度がどう変わっていくかも不安な人も多いと思います。
わからないことが多すぎて困ってしまいます。
種類もたくさんあるしね。
でもそういえば私もクレジットカード使ってる時点で保険に加入してるようなもんなんですよね。海外旅行に行くときとかはすごく助かる。疾病とか、事故とか、盗品とか色々あるし。カード付帯の保険は結構いいのが多いってイメージがあります。
旅行チケットをカードで買えばOKとか、乗り物に乗って領収書もらえばOKとかあったし。条件もクリアしやすいのに年会費無料だったりしますしね。
でも、旅行のときの保険なんて短期なわけだから、日々の安心のために常日頃関係する保険屋との付き合いを始めておかなければいけないなと思いました。

関連サイト

Copyright (C)2014保険のイメージと現実に思うこと.All rights reserved.